CAREERS

事業内容

成果報酬型WEB広告事業

商品が売れた数に応じて広告主から報酬をいただく、
成果報酬型の広告事業です。

従来の広告は、たとえば「30秒の映像を電光掲示板に流すための料金がいくら」とか、
「サイト上のこの場所に、1ヶ月間バナー掲載をしたらいくら」
というような広告費の課金のされ方が普通でした。

しかし、これだと売れるかどうかわからない媒体に対して、
いきなり初期費用や着手金、月額コストが発生してしまいます。

大企業がテレビCMをやるように、
自社のブランディングをするとか、認知度を高めるとか、そういった目的であればいいですが、
多くの中小企業はそれよりも今手元の商品を売りたいと思っているケースが多いはずです。

そういう企業にとって、従来の広告はリスクが高すぎました。

それよりもたとえば、
「このニキビケアコスメを売ってくれたら1件あたり1500円支払います」とか、
「うちのネット証券を口座開設させてくれたら1件あたり5000円支払います」
という約束だけを広告主としておいて、あとは売れた件数に応じて、
報酬をいただくというのが、成果報酬型の広告事業になります。

「広告事業」と言うと、
一見どこかに広告を掲載して終わり、、というようなイメージに思えるかもしれませんが、
弊社の場合、より実態に近い表現をするとすれば、
「成果報酬型WEB集客代行事業」と言ってもいいかもしれません。

要は広告主の商品・サービスを弊社がインターネット上で集客し、
売れた件数に応じて報酬をいただくのがこの事業の仕組みです。

従来の紙媒体等の広告では成果の測定が難しかったのですが、
インターネットの普及によって媒体ごとの成果測定が技術的に可能となり、
完全成果報酬の仕組みが成り立っています。

ネット証券の集客代行の例

たとえば、とあるネット証券会社さんから、
「うちのネット証券を口座開設させてくれたら、1件あたり5000円支払います」
という約束をいただいた場合の集客イメージは以下のような感じになります。

まず、株式投資をやる上での基礎的な知識やリスクの説明、
うまく株取引をするための注意点等を丁寧に説明した、
株の情報サイトを弊社が作ります(広告主ではなく弊社が作ります)。

そして、このサイトに対してインターネット上でマーケティングをかけて集客していきます。

サイトのコンテンツには、
証券会社の選び方やおすすめのネット証券等の紹介もされていますので、
こういったコンテンツを見た読者さんが、
上記の「とあるネット証券会社さん」の口座を開設してくれれば、
1件あたり5000円の報酬をいただけるということになります。

図解

仮に月間1000件口座開設をしてもらえれば報酬は500万、
逆に1件も口座開設をしてもらえなければ報酬はなし、
というようなイメージです。

全ては弊社のサイト作成ノウハウやWEB上のマーケティングノウハウにかかっていますが、
これらのノウハウが弊社最大の強みであると自負しており、
業界でもトップクラスの実績を誇っています。

広告主にとって、ほとんどメリットしか無い広告形態

株の情報サイトを弊社が作り、弊社が集客をするということは、
広告主は「うちのネット証券を口座開設させてくれたら1件あたり5000円支払います」
という約束を弊社と交わしてもらうだけで、それ以外は特に大きな仕事がありません。

もし、完全にキャンペーンのプレゼントだけが目的で口座開設をしたとか、
商品を一度買ったけどキャンセルされた、女性限定のサービスに男性が申し込んでしまった、、
というようなアクションについては、成果としてカウントせず、報酬を頂いていません。

リスクがほとんどなく、かつ質を維持しながら、
自社ではリーチできない客層にアプローチすることが可能なため、
広告主にとって、ほとんどメリットしか無い広告形態と言っても過言ではないかと思います。