株式会社無限

資料ダウンロードはこちら
RECRUIT

MEMBER

Risa Isono

プロダクトディベロップメント事業 / マネージャー2019年入社
磯野 梨沙
今までの経歴と、入社のきっかけを教えてください。
昔から流行やオシャレが大好きで、周りの人よりも流行を先取りしたい!と海外のトレンドなどもいち早くチェックするほどのミーハー人間でした。その影響からか、前職では化粧品やダイエットなどの健康食品を扱う通販メインのメーカーで、商品企画・開発に8年ほど携わっていました。
当時商品企画・開発をゼロから教えてくれた先輩から、無限の新規事業として商品企画・開発を進めていく話を聞き、今まではモノを作る内側の部分を中心に携わっていた私が、ムーブメントを作るためのノウハウを持っているメンバーと一緒に一貫して携われる事は自身の強みにもなると感じ、入社いたしました。
現在はどんなお仕事をしていますか?
現在は、今までの経験も活かしつつ、初めての大きなプロジェクトに携わっており、商品企画・開発というよりは、事業企画に近い事をしています。
市場調査や事業計画などを行いながら、アメリカでは既にブームになっている新商材を、先行して無限が日本に輸入するチャレンジを同時で進めています。
そのために、実際アメリカのロサンゼルスまで行き、輸入に向けて現地サプライヤーとの商談や、やり取りを行い、新たに日本でムーブメントを作る準備を日々しています。
この新商材はまだまだ日本では認知が低いですが、アメリカでは既にパンデミックを起こしており、プロダクトディベロップメント事業の第一弾として、日本でも同様のパンデミックを起こしたいと思っています!
仕事のやりがいを一番感じるのはどんなときですか?
自身のアイディアが1つ1つ形になって、実際商品としてできあがった時も嬉しいですが、自身のアイディアやコンセプトなどがお客様のニーズに的確に合致して、ヒットした時がやはり一番やりがいを感じます。
特にネット上での販売は、お客様の顔が直接顔が見えないからこそ、メールや電話で「試してみて良かった!」、「こんな商品を待ってました!」などお言葉を頂いた時や、SNSなどで商品が紹介され、多くの方に手に取って貰えたことを実感できて、商品企画・開発をやってきて良かったと思います。
今は、初めて商品がヒットした時の気持ちを忘れずに、今後はロングセラーになるような商品を無限で作っていきたいと考えています。
これからエントリーする方へのメッセージ
商品企画・開発は常に新しいものを生み出していかなければいけないので、好きだけで務まる仕事ではありません。
ただ、普段使っている商品や、友人との会話、webメディアだったりと色々なところに情報やアイディアは転がっています。化粧品や健康食品などの市場の枠や、商材の枠を超えて、「こんなのがあればいいのに!」「これなら絶対流行る!」など色々なことにアンテナを張って、興味関心を持っている方は、ゼロから携わることができます。
プロダクトディベロップメント事業に限らず、無限は向上心の高いメンバーばかりなので、自分自身の成長にも繋がる最高の場所だと思います!
JOIN US エントリー

JOIN US